ページトップへ

訪問医療マッサージのフランチャイズ開業なら「みんなの笑顔治療院」

みんなの笑顔治療院は、訪問医療マッサージの開業支援をいたします!

訪問医療マッサージビジネスと弊社フランチャイズの特長

訪問医療マッサージビジネスの特長

  • 「訪問リハビリマッサージ」、「在宅マッサージ」、「訪問医療マッサージ」等、業界内では様々な名称がございますが、同じ施術内容です。当店では「訪問医療マッサージ」という名称で統一させていただきます。

1.価格競争がない

利用者様の料金(サービス価格)は、厚生労働省が定めているため、価格競争による利益の確保が困難になることがないのがこのビジネスの大きな特長の一つです。価格競争がないと言っても、介護業界のように低い金額ではなく、健康保険制度を利用するため非常に高い報酬をいただけます。平均では、1回25分程度で4,500~5,000円程度だと思います。
他の産業・業種ですと、必ずと言ってよいほど価格競争に巻き込まれます。日々価格が下落するビジネスでは経営体力 = 大手が有利になります。訪問医療マッサージは、健康保険を利用したビジネスのため、大手も中小企業も、同じ価格であり、価格競争がありません(できません)。
この価格競争がないということが、開業して本当にありがたいなぁと思う、他の業界・産業とは異なる部分だと思います。開業して間もない時期は特にそのように感じます。

2.多額の資金を必要としない(初期投資が少なく、自宅でも開業できる)

特別な設備も必要なく、自宅でも開業できるため、多額の資金も必要としません。価格競争がないにも関わらず、多額の資金を必要としないという特長のあるビジネスはあまりないと思います。
価格競争がないビジネスに、介護保険が使える福祉施設や、健康保険が使える病院等があると思います。例えば、介護保険を利用するデイサービスの場合は、土地や建物、さらに内装や設備に多額の資金がかかり、さらに立地や設備が利用者集客に大きな影響を与えるため、大手(多額の資金がある方)ほど有利となります。病院等も同じだと思います。

しかし、「訪問医療マッサージ」はどれだけお金をかけたかがビジネス成功への勝負ではないため、個人でも大手と変わらず参入できます。みんなの笑顔治療院本部のフランチャイズは、自宅でも開業もできるシステムのため、立地や設備、内装に多額の資金は必要ございません。
どちらかというと、この制度をどのようにとらえ、ビジネスに活かすか?が大事です。
いざ開業しようとするとき、どうしても気持ちが大きくなってしまい、また、(他で加盟してしまうとオーナー様は)本部の指示に従わなければ…という気持ちが強くなり、言いなりでお金を使ってしまいますが、みんなの笑顔治療院本部では、逆に、設備や内容や立地にお金をかけないようにお願い・指示しております。
多額の資金を必要としないビジネスも多々ありますが、そのようなビジネスは、逆に激しい価格競争があると思います。

3.需要は旺盛・将来有望

既にご存知だと思いますが、高齢者ビジネスの需要は非常に旺盛です。このような有望な業界・産業は日本では少ないと思います。間違いなく、高齢者の割合、人数は増えていきます。
「介護難民」という言葉を聞いたことがあると思いますが、2012年時点で既に約550万人、現在も増え続け、2025年には約700万人になると言われております。
また、国の施策でも、高齢者の治療は病院で入院よりも在宅で…という流れになっておりますので、今後、訪問型、在宅型の高齢者ビジネスが伸びていくことは間違いないと思われます。

さらに、ご高齢者様も、ご高齢者様のご家族もこのサービスを知らない方が多くおります。こちらのホームページにたどり着いた皆様もこのビジネスを詳しく知っていたでしょうか?つまり、潜在的な市場もかなり大きいと思います。
ぜひ、高齢者中心の「訪問医療マッサージ」ビジネスを通して、様々な高齢者ビジネスに参入してみてください。
また、もし、ご加盟をご検討してくださっているオーナー様が異なるビジネスを運営しているのでしたら、訪問医療マッサージビジネスは大きな相乗効果、ビジネスチャンスが生まれる可能性があるものだと思います。
様々なビジネスと、すごく相性が良いです。どんどん成長している市場ですので、ぜひ、ご検討してみてください。

介護難民(かいごなんみん)

高齢化社会といわれている現代の日本で起きている問題であり、介護が必要な高齢者ではあるものの家庭でも病院でも施設でも介護を受けることができない者のこと。介護難民の数は年々増加しており、厚生労働省の発表によると2012年には約550万人が存在しており、2025年には約700万人にまでなると計算されている。(出典:Wikipedia)

4.広告規制がある

健康保険が適用できるため、「広告規制」がございます。例えば、CMが放映できない、不特定多数の方へチラシを配布してはいけない等です。
通常であれば、このような広告規制がビジネス上の制約(デメリット)になりますが、このビジネスでは逆にメリットです。
この「広告規制」があるおかげで、個人の新規参入でも大手や法人が有利にならず、また運営しているときも平等で対等なチャンスがございます。
お金をたくさん持っている個人や法人であれば儲かるというビジネスではないので、新規参入の個人の方も法人の方も全く不利になりません。

5.利用者負担が少ない(健康保険が使える)

どんなに素晴らしいビジネスモデルであっても、ご利用者様の負担が大きければ、利用者様が少なくなりビジネスにはなりません。
このビジネスは、各種健康保険が使えます。メインの利用者と想定している、後期高齢者(75歳以上)の方の場合ですと、利用者自己負担が1割です。1回25分程度、あん摩マッサージ指圧師が訪問する往療費・交通費を含めても、自己負担1割の患者様なら300~560円程度であるため、利用者は無理なく、月に10回程度はご利用してくださいます。
このサービスをまだ知らないご利用様やご利用者様のご家族に、「こういうサービスがあります」とお伝えすれば、前向きにご検討してくださる方が多いです。潜在的な需要も大きく、計り知れない成長市場だと思います。

6.オーナー様、FC従業員はプライベートの時間も十分に取れる

どんなに良い特長があっても、長時間労働や仕事時間が不規則、しっかりと休日が取れないのでしたら、あえて開業する必要はないと思います。また、将来的に、従業員を雇った時に、長時間を強いるビジネスだったら、残業代等で利益が出なくなる恐れや様々なリスクがあると思います。

このビジネスの営業先である、デイサービス様や老人施設様、居宅介護支援事業者等は、国が設計したビジネスモデルのため、決まった時間しか営業しておりません。また、ご利用者様も、ご自宅がほとんどの為、朝10~17時くらいにご利用が非常に多く、夜遅くに頼まれるということは少なく、日祝日は休みのお店が多いですので、十分に休めます。

7.入金が確実

健康保険を適用するビジネスの為、自己負担が1割の方でしたら、残りの9割は国からいただく形になるため、入金が確実です。
つまり、オーナー様の主要取引先が日本国だという考えです。
このようなビジネスは、あまりないと思います。利益が薄いビジネスですと、取引先の入金の遅延や倒産リスクが一気に、自分の会社に影響します。また取引先に「入金してください」と言うのは精神的にもきついものです。その点、国は十分な確実性がございます。

8.利用者の上限がない

1店舗当たりの利用者様に上限がございません。またご利用者様お1人様あたりのご利用回数(月の利用数)にも上限ございません。
デイサービス様等、介護施設の場合、ご利用者様の定員が決まっております。
上限がないということは、利益の上限もございません。高齢者ビジネスの中でも、大きな夢が持てる仕事だと思います。
法人の方もご検討いただけるビジネスモデルだと思います。

9.運営費や固定費がかからない

特別な運営費・固定費はかかりません。
ある本部では、特別な費用が掛からないため、少しでも加盟店から利益を出そうと、様々な備品や消耗品も本部指定業者や本部を通して購入する仕組みになっております(スケールメリットで安く購入できる可能性もあるかもしれませんが…)。私達本部は、逆の考えで、オーナー様が無駄な失敗・余分な費用を使わないでほしいと考えております。1円でも無駄な費用を使ってほしくありません。

私達は、オーナー様が成功への道に迷わないように最短距離で成功へ導く道の案内人だと考えております。数多くの失敗や、余分な費用を使ってきてしまった本部だからこそ、オーナー様へアドバイスできることがいっぱいあると確信しております。
本部が失敗してしまったことや改善してきたことを、余すことなく、オーナー様へお伝えできます。
「必ず成功する方法」はお伝えできませんが、「成功してきた方法」・「今、成功している方法」なら、いっぱいお伝えできます。

10.継続ビジネスである

ご利用者様は、1回25分程度、あん摩マッサージ指圧師が訪問する往療費・交通費を含めても、自己負担1割の患者様なら300~560円程度であるため、利用者は無理なくご利用いただけます。このため、月に平均10回以上ご利用していただいております。
一度きりのビジネスではございません。つまり、時間が経過するとともに、売上が積み上がるストックビジネスで離客率の非常に低いです。

このようなビジネスモデルですので、長期間、ご利用者様との距離が非常に近いため、様々なビジネスに繋がりやすく、相乗効果が出やすいと思います。
みんなの笑顔治療院は、時間の経過とともに、売上が積み上がるビジネスです。

11.大変喜ばれ、社会的貢献も高い

この仕事をしていて、ご利用者様・ご家族の方に、大変喜んでいただくことができ、やりがいを感じます。こちらがお金をいただいているにも関わらず、「ありがとう」とおっしゃっていただけます。先程、「介護難民」という言葉が出ましたが、そういう意味でも社会的貢献の意義・使命を感じながら仕事が出来ます。

12.多店舗展開が容易

このビジネスは、しっかりと基本通りに運営すれば、結果はついてきます。また初期投資があまりかからないため、すぐに多店舗経営なさる方もおります。多店舗経営を行うと、通常、新たな問題点が出てくるものですが、私共の本部も多店舗経営しておりますので、こちらに関しても的確にアドバイスできます。他の本部のように、本部の仕事のみをしているわけではないので、加盟店の立場に立ったアドバイスが具体的に出来ると思います。

13.ご利用者様と付きっきりの仕事ではないので比較的、仕事量が少ない

高齢者ビジネスというと、四六時中、ご利用者様と一緒にいて…というイメージが強いと思います。
介護の仕事やデイサービス等を開業なさる場合、どうしても、長時間、常にご利用者様と一緒にいるお仕事になり、さらにトイレや入浴等の作業も含まれ、肉体的にも精神的にも負担の大きな仕事になります。最初は良いのですが、長期間続けていると、オーナー様にも様々な精神的・肉体的な負担やリスクが出てくることは容易に想像できると思います。

ただ、訪問医療マッサージビジネスは、そのようなことはありませんので、ご安心ください。オーナー様は、ご利用者様と月に1回会うかどうかのお仕事です。

お問い合わせはこちら

みんなの笑顔治療院本部の特長

みんなの笑顔治療院本部の特長

みんなの笑顔治療院本部は、実はごく当たり前のことをしているだけです。

私どもの考えは、FC本部はオーナー様が無駄な失敗しないように、余分な費用を使わないように、最短距離で成功へ導く道の案内人だと考えております。
みんなの笑顔治療院の代表の井嶋を含め本部社員も、毎日のように、居宅介護支援事業所やデイサービス様や老人ホーム等へあいさつ回りをしております。また顧問の小野も、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」であり、毎日のようにご自宅や施設へ行き、施術・治療をしております。

このため、オーナー様のお気持ちも、あん摩マッサージ指圧師様のお気持ちも、患者・ご利用者様のお気持ちも、フランチャイズ様の従業員の気持ちも理解できると思います。
同じ立場にたって一緒にアイディアを出し、もっとこうした方が良いのではないか、こういうやり方もあるのではないか等と話し合ったり、本部の長年のノウハウを活かして、いろいろな具体的なアドバイスもできると思います。一方的な命令のようなことはありません。
本部というより、パートナーだとお考えください。

正直、こんな本部です。よく、フランチャイズ加盟店を募集の際、「本部と加盟店は対等です。」という本部も多いと思いますが、みんなの笑顔治療院本部ほど、対等だと思っている本部はないと自負しております。
大きな本部ではないので、良い意味で家族的で濃密な関係だと思います。
実は、私は、いろいろな業種のフランチャイズに加盟して経営してきました。そして、ここへ辿り着きました。こんな本部があったら加盟店も嬉しいのに…という本部を作っているつもりです。もちろん、もっともっと努力していきます。
この度、フランチャイズ募集するだけの財務体力・本部社員の教育や人脈、ノウハウ、マニュアル、システムが整ったと判断し、大規模に募集させていただきました。

屋号が自由

自由に運営できるように本部として努力しております。同一屋号ですと、本部としてはどうしても、制限する方向になると思います。私共の本部は違います。どんどん積極的にやってください。

オーナー様の思い入れのある屋号でぜひ、夢を持って運営してください。

何店舗運営してもよい

他のFC本部様では、新たにもう1店舗作った場合、加盟金や保証金が2倍かかります。3店舗の場合は3倍かかります。また、毎月のシステム使用料も2倍、3倍かかります。

弊社は追加費用はかかりません。こんな本部はなかなかないと思います!!

エリア制ではない

法律では半径16km認められております。ただ、多くのFC本部が、エリア制で自由にビジネスを行えないのが現状です。小さな決まったエリアではなく、自由にできます。その分、弊社では様々な手続き・登録をしたりと、とてもとても大変です。ここまで、サポートしている本部はないと思います。

  • エリア制とは??
  • エリア制とは、●●市、●●地域でしか運営してはいけませんよと決まりがあることです。多くの本部様はエリア制です。

FC本部にもなれる(FC展開可能)

加盟店様が、FC本部として運営してくださっても構いません。こんな自由な本部はないと思います。事実として、既に数オーナー様、FC展開しております。

  • 一定の条件があります。

立替金がある

保険者(国・市町村)からの入金サイクルですと、通常120~180日後の入金となります。弊社では、業界最速圏の40日後に立替金としてオーナー様にお振込みさせていただいております。

レセプトソフトを用意しなくて良い

ご存知かと思いますが、レセプトソフトは非常に高額です。1人の先生のソフトで年間数十万円が相場かと思います。数人~数十人の先生を確保していた場合、年間数百万円かかることもあるかと思います。
弊社では、先生が何人いても、毎月固定の月額20000円(+消費税)で大丈夫です。個人で開業するよりもトータルで考えると費用を抑えることができます。

非常に自由に運営できて、さらに個人で開業するよりも低価格…こんなFC本部です。
夢を持って運営できます。

お問い合わせはこちら

「介護」「訪問医療マッサージ」の違い

「介護」と「訪問マッサージ」の違い

「介護」と「訪問医療マッサージ」はどこが違うのでしょうか?

「訪問医療マッサージ」をビジネスとして考えていくと、「介護」との違いがわかりやすいかと思います。
それでは、まず初めに、訪問医療マッサージは、どのような仕事内容か、どのような仕組みか、結果としてどの程度の利益が出るのか等を、「介護」と比較検討していきたいと思います。
具体的な「利益」も記載しますので、もしよろしければ、ぜひ、読んでみてください。

そもそも「訪問医療マッサージ」は何業界か?

訪問医療マッサージを、「介護」業界とお考えの方が多くおります。確かに、訪問医療マッサージも介護も、75歳以上の方々をメインターゲットとし、「保険」が使えます。この部分だけをみて、混同してしまい、訪問医療マッサージは「介護業界」だと、思い込んでしまう方が多いです。
しかし、訪問医療マッサージは「健康保険」、介護は「介護保険」と、全く異なる国の制度を使います。訪問医療マッサージは、病院と同じ健康保険を使うために、「医療」業界なのです。
説明会の時も、「訪問医療マッサージは、医療業界です!!」とお伝えすると、びっくりする方が多いです。

実は、この部分がビジネスを理解するうえで、非常に重要なポイント・メリットとなります!!このポイントを頭の片隅に入れて読み進めていただければ、このビジネスのすごさに気付くと思います。
訪問医療マッサージは、「介護」と「医療」の両方の良いところ取り・・・とても将来性のあるビジネスなのです。
デイサービスや老人ホーム等は、国から「介護報酬(介護保険)」をいただいてお仕事をしております。
「介護報酬」の金額は、ここ数年でどんどん下がり、ご利用できる方の条件も厳しくなってきております。また介護保険のご利用には上限があり、基本、ご自宅から施設へ通わなければサービスを受けることができません。
また、デイサービスや老人ホームは、一般的に経営は厳しく、介護業界に携わる方の給与は低く、仕事内容もきついため定着率も低いのが現状です。事実として、介護業界の倒産もここ最近増えており、離職率が他の業界よりも非常に高くなっており社会問題となっております。もちろん、国も様々な対策をしておりますが、追いついていないのが現状です。

しかし、みんなの笑顔治療院(訪問医療マッサージ)は、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」が施術・治療を行うので「健康保険」=「医療業界」なのです。
医療業界は、病院(医師や看護師、薬剤師)を想像していただければ、ご理解いただけると思いますが、非常に高額な報酬をいただけます。また運営している病院や薬局も十分な利益が出ているところが多いです。
訪問医療マッサージももちろん、医療業界なので、高額な報酬をいただけます。

高額な報酬をいただける健康保険が適用できる為、オーナー様側には、1回20~25分程度のお仕事で、約3,000~5,600円もいただけます(変形徒手矯正等の追加がつきますと1回20~25分程度6,800円程度になります)。(オーナー様の収入は平均4500~5000円)。
そして、ご利用者様は、75歳以上の方(自己負担1割の方)でしたら、ご自宅まで、あん摩マッサージ指圧師の先生がきてくれる交通費も含めても、わずか300~500円程度で利用できます。
「訪問医療マッサージ」は、ご高齢者様の日常生活の作業・お手伝いをするのではなく(介護をするのではなく)、「施術」・「治療」を行うためこのようにいただける金額は高額なのです。

つまり、オーナー様は、病院(医院)を経営していることと同じです。

【介護業界】=介護保険≒お手伝い・作業≒低額な報酬
【医療業界】=健康保険≒治療・医療≒高雅な報酬

このように見た目は、介護業界のようですが、いただける報酬の金額が全く違うのです。病院や薬局の経営者は高収入の代名詞だと思います。
介護報酬と比べてみてください。インターネットで検索すると容易に出てくると思います。
介護認定等にも異なりますが、1人のご利用者を6~8時間程度介護しても、介護報酬は数千円程度です。さらに、施設の大きさにより、受け入れることのできる利用者様の人数の上限がある、また、ご利用者様にも1か月間に利用できる金額・回数に上限(枠)がある等、様々な制限があります。
ビジネスとして考えた場合、様々な制約・規制の中で、お仕事をするのは厳しいものがあります。*訪問医療マッサージは、治療のため、上限もなく、また介護保険の枠も関係ございません。
また、説明会等で、『駅前等でよく見る「60分2980円」のマッサージとは何が違うのですか?』、「接骨院・整体院とは何が違うのですか?」というご質問をよく受けます。

簡単に申し上げますと、「60分2980円」というマッサージは、厳密に言うと、「マッサージ」ではございません。法律上、「施術」・「マッサージ」・「指圧」・「治療」・「効果」・「治療院」と言う文言の利用は、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師(訪問医療マッサージ)には認められておりますが、そのようなお店には認められておりません。このため、最近ではそのような文言を使用せずに、「リラクゼーション」という文言を多用しております。そのようなお店は、治療ではなく、リラックス、気持ちよくさせることがメインのサービスだと認識してください。もちろん、保険は適用できませんので、お客様からいただいた金額が総売上となります。

接骨院・整体院は、大まかにいうと、「急性」の治療を行うところという形です。ですので、看板等には、「交通事故」や「怪我」をした方というような「急性」の文言が多いと思います。
訪問医療マッサージは、逆に「慢性」の方というイメージです。実は、この「慢性」ということも、訪問医療マッサージビジネスを行う上では、大変なメリットになります。
この部分は、説明会で詳しくお話することもできますので、ぜひ、その時に来てください。
この部分をご理解いただいただけでも、訪問医療マッサージはとても素晴らしいビジネスだと感じていただけたと思います。似たような業種だけではなく、飲食店や小売業と比べても、ビジネスモデルがとてもシンプルで高報酬だと感じると思います。
このビジネスモデルは、私たちが考えたのではなく、国が考えた制度です。
国が考えた制度(ビジネスモデル)ですので、流行り衰退がなく、リスクは小さく、運営しやすい、さらに介護保険ではなく健康保険のため高報酬、高齢者はどんどん増えますので市場・需要は急拡大・・・まさに良いとこ取りのビジネスなのです。

オーナー様や社員、あん摩マッサージ指圧師の仕事内容はどうか?

介護業界のように見えますが、お風呂に入れたり、トイレのお世話をしたり等のお仕事はございません。
そもそも、上記のような、日常生活のお手伝いはしません。
あん摩マッサージ指圧師は、お客様のご自宅や施設へ伺い、コミュニケーションをとりながら、マッサージするお仕事のみです。
週に2~3回程度、決まった時間に「あん摩マッサージ指圧師」の先生がお伺いするだけなのです。(基本、あん摩マッサージ指圧師のみで、ご利用者様のところへ行きます。オーナー様は行きません)
イメージとしては、「家庭教師」と似たビジネスモデルだとお考えください。決まったご利用様に対して、週に2~3回程度、継続的にマッサージを行うビジネスです。先生は行きますが、オーナー様はお伺いしないと思います。ですので、オーナー様はマッサージに時間を取られるということもないです。

あん摩マッサージ指圧師の先生側から見ると、お店のように、いつ来るかわからないお客様を待つお仕事ではないので、精神的にも負担が少ないです。
また、1人のご利用者様が決まると、週に2~3回のご利用(月に10~12回)が決定したことと同じですので、予約・日程(シフト)が決まり、仕事があるという安心感につながります。
オーナーとしても経営の安定、シフト・コスト管理も簡単になります。
ご利用者様が1人決まると、月に平均10~12回のご利用が決まります。つまり、10~12回×約4,700円(1回当たりの平均単価)=約5万円の売上が決定したことと同じです。
また、決まった日のみに先生のシフトを入れるだけですので、お客様が来ない日・時間に、あん摩マッサージ指圧師の方を雇わなくても良いのですから、コスト管理も可能です。
この部分は、とても大きなメリットです。

想像してください。
飲食店を経営していて、お客様がいつ来るかわからないのに、スタッフを用意しておかなくてはいけない、そうすると、お客様がいないのに人件費が発生してしまう・・・とても苦しむ部分だと思います。
しかし、訪問医療マッサージは、1人のご利用者様が決まれば、決まった日時に月に10~12回程度のご利用が決定したと同じ事になります。それに合わせて、先生のシフトを決めれば良いだけです。ビジネスをしていて、将来を見通せるということ、1人のご利用者が決定すると月に10回以上のご利用が自動的に決定することができるということ、とてもありがたいビジネスです。
「仕事がない」・「毎回、異なるご利用者ではない」、「毎回、異なるところにお伺いするビジネスではない」というビジネスではないため、安心してこのビジネスに取り組むことができます。

さらに、あん摩マッサージ指圧師の先生に、精神的負担が少なく、高収入というメリットがございます。下記で説明させていただきたいと思います。
仮に、週に5日間、働ける先生がいたと仮定します。(1日8時間、ご利用者12人)
1日当たり 約12人 × 5日間 = 週に約60人
*移動時間も平均よりも若干長めに見積もり、1日12人とさせていただきました。
1か月間だと、週60人×4週間=約240人に施術をしていることになります。

このように見ると、あん摩マッサージ指圧師は、月に240人も施術し、大変なのかなぁと感じると思います。
しかし、訪問医療マッサージの利用者は、月に平均12回程度使用してくださるので(ここがポイント!!)、
240人 ÷ 12回 = 20人
つまり、あん摩マッサージ指圧師の先生1人あたり、実質、20人のご利用者様のみ施術しているということなのです。240人、すべて異なるご利用者をマッサージしているのではないのです!!
ここがポイントです。
すべて異なるご利用者様ではなく、決まったご利用者様20人に月に12回程度するビジネスなのです。
この先生が何人在籍しているかが、お店の売上の差になります。
20人程度でしたら、先生も、ご利用者様のお名前も覚えられますし、月に12回程度もご利用者に会うので、感謝の気持ちをダイレクトでいただけ、とてもやりがいを感じてくれます。毎回毎回、異なるご利用者様だと大変だと思います。1か月間のシフトで事前にスケジュールが決まっているので、先生にとっても、オーナー様にとってもとてもやりやすい仕事です。
いつも同じ先生ですので、ご利用者様も継続してくれます。

あん摩マッサージ指圧師にとっても、ご利用者様が同じというのは、ありがたいですし、濃いコミュニケーションもとれるため、途中で辞める先生がほとんどおりません。
毎回毎回、異なるご利用者様で、月に240人もマッサージするのでしたら、精神的にもきついと思いますが(駅前によくある、60分2980円というところは、素人が行っておりますし、また毎回異なるご利用者様です)、そのようなことはありません。
またこのことは、オーナー様にとっても大変なメリットです。
毎月、240人も集客しなくても良いのです。あん摩マッサージ指圧師1人当たり、15~20人集めれば十分なのです。仮にあん摩マッサージ指圧師が4人いたら、60~80人確保できれば良いだけです。継続率も非常に高いですから、一度、獲得したご利用者様・売上は減りません。

あん摩マッサージ指圧師は確保できるか?

はい、集まります。
現在、みんなの笑顔治療院では、あん摩マッサージ指圧師が確保できなくて、オープンできなかった加盟店はございません。また、集まらないのでしたら、この業界は存在しません。
他のフランチャイズやご自分でオープンした方は集まらないということは多いようです。また、ひとりご紹介するたびに、50~60万円の紹介料がかかったりする本部もございますが、みんなの笑顔治療院ではいただいておりません。
他の本部で、開業すると、あん摩マッサージ指圧師が見つからないということで、大変な思いをなさっている方が多くいるのも現状です。
既に複数店舗、他のフランチャイズから、みんなの笑顔治療院へ鞍替えしたオーナー様もおりますので、この部分はそれほど、気になさらなくても大丈夫だと思います。
加盟店の皆様には、初期のうちは、正社員ではなく、パートやアルバイトでの雇用や業務委託の先生をお勧めします。ご利用者様がいない段階で、正社員の雇用はお金がかかって損だと思います。
この辺あたりのノウハウもご開業時にお伝えします。

オーナー様は、何をするのでしょうか?

基本、「先生の確保・シフト作り」と、「ご利用者様の確保」が中心です。
まず、皆様にご理解していただけるように、あん摩マッサージ指圧師1人当たりの月の売上がいくらかから考えてみたいと思います。
240回 × 約4,700円 = 1,128,000円

  • 1回あたり約4,700円と計算。尚、ご利用者負担は、1割の約470円程度となります。


つまり、あん摩マッサージ指圧師1人当たり、約113万円程度の売上を確保することができます。
仮に先生の人件費(交通費も含む)を45%と仮定した場合(30%台後半に抑えている加盟店も多くございます)、
1,128,000円 × 45% = 507,600円
先生の報酬は、月に約50万円支払っても、オーナー様には60万円以上残ります。

  • 「あん摩マッサージ指圧師 収入」で検索してみてください。かなり低いと思います。こんなに貰えるなら・・・と思っていただける金額です。かなりの高収入(多め)で見積もりました。


あん摩マッサージ指圧師に50万円をお渡ししたら、先生は辞めないと思います。訪問医療マッサージの仕事内容も、先程、記載したように難しくないので、尚更、辞める確率も低くなると思います。
では、先生が仮に4人いた場合を考えてみます。
1人の「あん摩マッサージ指圧師」の売上
1,128,000円 × 4人 = 4,512,000円
つまり、月に約450万円程度、売上が確保できます。

人件費を45%と仮定した場合(30%代に抑えている加盟店も多くございます)
1,128,000円 × 4人 × 45% = 2,030,400円
4,512,000 – 2,030,400 = 2,481,600円
つまり、オーナー様に約250万円程度、残ります。
あん摩マッサージ指圧師に、月に50万円以上渡して、この金額が残るのです!!少し、人件費を圧縮して、40%にしたら、約290~300万円も残ってしまいます。

ここから、本部へ支払うシステム使用料月額20,000円(税抜)やロイヤリティ―や、諸経費を仮に多く見積もり50万円くらいかかったと計算しても、約195~245万円残るのです。
先程もお伝えしましたが、訪問医療マッサージは、「医療」業界です。
オーナー様は、病院(医院)を経営しているのと同じですので、このくらいの報酬は当たり前なのです。
さすがに、売上450万円くらい売上げると、オーナー様1人での運営は、難しいと思います。みんなの笑顔治療院では、売上200万円を超えたら、オーナー様の代わりになる方を雇ってくださいとお願いしております。
イメージとしては、売上200~250万円ごとに、1人の社員を入れるとうまく回転すると思います。
また、多店舗経営するのも良いのかもしれません。

他のフランチャイズ本部様は、多店舗経営するごとに、新たな加盟金等が必要ですが、みんなの笑顔治療院では、現在いただいておりません。ぜひ、どんどん、近隣に多店舗経営していただければと思います。

  • みんなの笑顔治療院は、このように多店舗経営を積極的に推奨しております。後ほど記載しますが、オーナー様は独自屋号で経営できますので、本部承認のもと、独自にフランチャイズ展開も可能にしております。通常ではありえない制度だと自負しております。

オーナー様の代わりとなる社員の給与を、月に40万円としても、155~205万円は残る計算になります。

  • 雇用費用は月に25万円くらいでも十分だと思いますが、念のため、経費は多めに計算させていただいております。


他のフランチャイズのオーナー様収入と比べていかがでしょうか?
少し売上は少なめに、経費は多めに計算しておりますので、若干、オーナー様収入は厳しめに記載させていただいております。
みんなの笑顔治療院は良いことだけ書きません。悪いことも書きます(笑)

ここで、しっかりと伝えないといけないことがございます。
あん摩マッサージ指圧師のシフトをうまく作る!!これが非常に大変です。ただ、作るだけでしたら、簡単です。ここが難しいです。
先程、あん摩マッサージ指圧師の1人当たり、月に112万円程度の売上が確保できるとお伝えしました。しかし、シフトをうまく組めないと、月に80万円程度になったりしてしまいます。
せっかく、ご利用様がいるのに、もったいない状況が生まれてしまいます。
仮に、月に80万円くらいになってしまうと、先生の取り分も減ってしまいますし、様々なコストも若干上がってしまいます。オーナー様はこのシフト作りに頭を使う仕事だと思います。

何も考えずに、ご利用者様の希望通りにだけでシフトを作ると、恐らく、あん摩マッサージ指圧師1人あたり月に80万円くらいに売上程度にしかなりません。
ご利用者がどのように増えるかわかりませんし、あん摩マッサージ指圧師の確保状況も、それぞれのお店ごとによって異なりますので、シフト作りに関して、正解はございません。ここは経営手腕になります。もちろん、本部の直営店もここでいつも悩んでおります。

また、オーナー様はご利用者確保をしないといけません。あん摩マッサージ指圧師がいただけでは意味がないです。

ご利用者は集まるか?

先日の報道で、現在、80歳以上の高齢者が1000万人超えたと報道されました。また介護難民が400万人とも言われております。
さらに病院のベッド数も減らす方向というのが国の政策で、病院よりも在宅へという流れです。
今後も高齢化社会が進みます。

このため、このお仕事が急速に成長しております。80歳以上が1,000万人以上ですが、私共のビジネスは、基本75歳以上の方がメインですので、潜在的な市場はもっと大きいです。
つまり、10人に1人以上は見込み客です。
健康保険が利用できる為、ご利用者負担は300~550円程度(1割負担)です。また、介護認定等は全く必要ございません!!
逆に、やらない方がいらっしゃるのでしょうか?

先程も記載しましたが、あん摩マッサージ指圧師の先生、1人当たり80~120万円の売上を確保できるにも関わらず、ご利用者はたったの15~20人集めれば良いだけです。
売上450万円を目指す場合でも、ご利用者様は約80~90人です。数十人集めればよいだけです。
一度、確保したご利用者様・売上は非常に高い継続率のため、なかなか減らないですので、少しの間、営業しなくても安定的な収入を確保できてしまうというメリットもございます。

定期的にご自宅にお伺いしますので、今は、ご利用者様のご家族からのご依頼も多いです。同居していないご家族から、「見回り当番」として・・・というご依頼の形もあります。
先程、10人1人以上が見込み客をお伝えしましたが、ご家族様の中にもこのようなサービスがあれば使いたいという方がおりますし、知り合いが利用したいというかもしれません。実は、この営業は誰にお伝えしたとしても、知ってもらえれば、ご利用客が増えていくのです。

みんなの笑顔治療院では、説明会の時に、営業先はどこですか?とよく聞かれます。その時、私共は、すべてが営業先ですとお伝えします。補聴器販売店に行っても良いと思いますし、老人会様へ行っても良いと思います。ゲートボール大会に行ったという加盟店様もおります。どこで、どうつながるかわからないビジネスです。

ご高齢者のご自宅まで行くサービスで、さらに、ご利用者様のご負担は1回300~550円程度(オーナー様は約3,300~5,500円程度いただける)、メインターゲットは1,000万人を超える・・・こんなビジネスは他にはないと思います。
僕の家族や知人に75歳以上の高齢者がいたら勧めたいサービスですし、自分が歳をとった時に利用したいサービスだと思います。

ご利用者を集めるのは、それほど難しいことではないと個人的に思いますが、これはオーナー様の感覚だと思います。すぐに何百人も集まると思っている方から見れば難しいと感じると思いますし・・・。ただ、通常のビジネスと比べたら簡単です。
厳しいことを言うようですが、このビジネスモデルでご利用者を集めることができないオーナー様は、どの業界でもお客様は集めることができないと思います。
この業界でご利用者様を集められない方は、飲食店や小売、流通でご開業なさっても難しいと思います。
国が考えてくれたビジネスモデルで、価格競争もない、需要も旺盛・・・こんな素晴らしい業界で、ご利用者様は集まらないとは言い訳には出来ないと思います。
ご利用者様を20人集めただけでも、十分な利益が出るのです。

初期投資はどのくらいか?

基本、ご自宅(賃貸でも可)でご開業していただいております。
月に5万円くらいの物件を借りると、敷金礼金や水道光熱費も含めれば、年間100万円のコストアップになってしまいます。また、先生や、ご利用者様は、事務所へ来ることないのに、わざわざ借りる必要もないと思います。(*ご開業場所の市町村の保健所様に要確認)

本部直営店も、同様です。
電話やFAXとパンフレットと名刺くらいあれば良いのです。(本部からの購入義務は一切ありません。出来る限り、安いところを紹介します。紹介料などの手数料ももちろんいただいておりません)

例えば、ホームページ代にしても、年間2~3万円程度のところを紹介しております。(デザイン、ドメイン、サーバー、製作費すべて含む)
大手の他のフランチャイズでは、年間40万円以上です。
求人費用もあまりかかりません。
例えば、「フロムエー」や「タウンワーク」に出す場合、1週間に2~5万円程度(地域により価格が変わる)かかりますが、本部の知り合いの求人会社を通すことで、本部割引料金が使え、3週間分で2~5万円です。
つまり3分の1の価格で対応できます。

そもそも、フロムエーやタウンワークを使わなくても、業務委託等であん摩マッサージ指圧師が確保できているオーナー様の方が多いです。
合計すると、加盟金や保証金以外に、15万円程度かと思います。オーナー様によって変わりますので、事前にお聞きいただければと思います。

正直に申し上げますと、本部は加盟店様が売上を上げていただかない限り、利益が出ないシステムです。大手フランチャイズのように、加盟店がいるだけで利益が出る構造ではないです。
本部スタッフの評価は、加盟店様からどれだけ利益を出すかではなく、担当加盟店様のあん摩マッサージの確保数や、ご利用者様の人数、売上ですので、ついつい一生懸命頑張ってしまうシステムです。

今から開業でも間に合うか?

まだまだ、これからのお仕事です。
上記を読んでいただいてお分かりいただけると思いますが、ご利用者様はものすごくおります。潜在的な需要も非常に大きいことはご理解いただいていると思います。また知らない方も多いです。
それにも関わらず、価格競争もない、1回あたりの報酬も大きい、入金も確実、ご利用者様が少なくても利益が出る・・・このようなビジネスはあまりないと思います。
国が作った制度を利用する為、あやしい・変なビジネスモデルということもないと思います。すぐになくなってしまうビジネスモデルでもないです。

お手数ですが、当店のホームページ(業界環境・業界動向)を見てください。2040~2045年くらいまでは、高齢者様は増えていくと想定されております。
市場はどんどん拡大していくのです。
こういう言い方が良いのかわかりませんが、苦労するリスクよりも、良い思いをすることができる可能性の高いビジネスだと思います。

儲かるならば、なぜ、直営店にしないのか?

我々は福島県から始まりました。大きな地震があり、松戸に創業者が来て、今はここに本部を置いて頑張っております。現在の代表の井嶋も創業者の考えに感銘を受け、二人三脚でこの事業の普及に尽力してきました。
松戸市、近隣の柏市、鎌ヶ谷市、市川市、船橋市には直営店がございます。
もちろん、それぞれの店舗で利益が出ております。ただ、直営のみで全国各地というのは無理がございます。

以前、直営店には、ノルマ(売り上げ目標)を出していたのですが(営利企業ですのでノルマを出すのは当たり前かもしれませんが)、ノルマを出すことによって、強引なご利用者様獲得(不必要な方にまで勧める)や、ご利用者様へご希望より多い回数の勧め等を助長していたかもしれないと思い、去年から、ノルマを出すのを止めました。
普通にやっていても十分に利益が出ます。もっともっとと考える必要はございませんでした。

このため、義務ではございませんが、複数店舗を持つオーナー様へも、ノルマを出さないようにお願いしております。このようなことをしなくても十分に利益が出てしまうためです。
みんなの笑顔治療院がフランチャイズを始めたのは、十分な利益が出て、これ以上無理をする必要もないと代表の創業者が思ったことと、この仕事に携わるフランチャイズ本部のいくつかが、不正請求をしたりして業界自体がダメになるのを看過できないと考えたからです。

だからと言って、直営店で、日本全国に急激に広げるのは無理です。このような経緯でフランチャイズを募集することになりました。
ぜひ、このビジネスをやってみたいと思ってくださったら、お気軽にご連絡ください。一緒に頑張っていけたら嬉しく思います。

みんなの笑顔治療院本部では、加盟店のオーナー様が複数店舗を運営しやすいシステムにしております。他のフランチャイズ本部ではないシステムです。
個人で開業するよりも費用を抑え、さらにどんどん、多店舗経営もできる…こんな本部でありたいと思っております。

最後に、一言だけ言わせてください。

最近、「接骨院」や「整体院」での不正請求がメディアに大きく取り上げられました。訪問医療マッサージは異なる業界であるため、みんなの笑顔治療院本部としては、安心していた部分があったのですが、ご利用者様から見ると、同じ業界だと誤解されてしまい、ご不安やご心配の声もいただきました。。
不正請求については、絶対に許さないという立場で、本部も直営店も運営しております。
そもそも、しっかり、運営していれば、不正請求なんてしなくても十分な利益は得られると思います。
募集要項にも記載させていただいておりますが、真面目なオーナー様と一緒に仕事ができたらと思います。
本部の特徴や雰囲気、本部と加盟店のやることの違い等を説明会等でどんどん聞いてみてください。

とても大切なことですが、みんなの笑顔治療院に加盟したからと言って、簡単に必ず成功するものではございません。オーナー様の努力が絶対条件です。
基本がとても大事なビジネスで、間違ったやり方さえしなければ、非常に成功率の高いビジネスですが、全て本部任せという考えの方ですと、100%失敗します。念のため、お伝えさせていただきます。
みんなの笑顔治療院グループは、オーナー様へ成功してきたノウハウをご提供させていただき、個人で独自に訪問医療マッサージを開業するよりも、また他の本部で加盟して開業するよりも、費用・時間を極限までかけさせず、成功率を格段と高めることができたと自負しております。
ビジネスモデルはどこの本部ともそれほど変わらないため、このビジネスモデルをどのようにより魅力的にさせている本部かどうかを見極めていただければともいます。本部の特徴・考え方を中心に比較検討していただければ、オーナー様に合った本部が見つかると思います。もちろん、優秀な本部がほとんどだと思います。

このビジネスは、基本的に、国の素晴らしいシステムを活用したものです。読んでいただいて、お分かりいただいたと思いますが、多額のお金をかけた施設の方が有利とか、駅前の立地の方が有利とかは、あまり関係ございません。
また、みんなの笑顔治療院本部のフランチャイズシステムで開業していただいた場合、オーナー様が諦めずに積極的に行動するかどうかが成功するかしないかの差だと感じております。いざ、開業してみると、ブランド力やスケールメリットより、行動力のある個人店のお店の方が、売上を伸ばしていっていると感じております。
事実として、大きな資金力で、異業種から介護ビジネスに参入した大手さんは、ことごとく、売上が伸びずに撤退や赤字経営をしております。
みんなの笑顔治療院本部は、オーナー様の行動を、無駄な失敗しないように、1円でも余分な費用を使わないように、最短距離で成功へ導く道の案内人として行動していきます。数多くの失敗や、余分な費用を使ってきてしまった本部だからこそ、オーナー様にできることがいっぱいあると確信しております。

説明会では、デメリットも何でもお話します。100%、リスクがない商売はございませんので。
ゆっくりじっくり決めてください。正直に誠実にお話させていただきます。
また、できれば、他の「訪問医療マッサージ」のフランチャイズ店募集をしている本部の説明会を聞いた後に、ぜひ、当店へお越しください。
みんなの笑顔グループでは、オーナー様へしつこい営業は一切いたしません。しつこい営業でご加盟していただいても意味がないと考えるからです。
みんなの笑顔治療院本部のビジネスへの考え、また加盟金やロイヤリティーはどこよりも安く設定させていただき、開業研修(営業同行等)のサポートも充実していると自負しております。「屋号」も自由であり、名刺や封筒やホームページも、本部を通して購入しなくてはいけないという決まりもなく、ランニングコストも非常に抑えられます。
オーナー様の考え・やり方が反映される本部でしょうか?ぜひ、他のフランチャイズ本部とも比較してご検討ください。
既に「あん摩マッサージ指圧院」をご開業の方も大歓迎です。既に、開業なさっている方も、ぜひ、ご相談ください。「鍼灸」のお店とも非常に相性の良いビジネスです。

皆様と一緒に仕事ができれば嬉しく思います。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
このホームページを見て、少しでも熱い気持ちになりましたら、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

訪問医療マッサージ
フランチャイズ開業資料

みんなの笑顔治療院 フランチャイズ開業資料はこちら

サイト案内

お問い合わせはこちら

株式会社みんなの笑顔治療院

TEL 03-4405-8947 FAX 047-701-5713
営業時間 9:00~19:00

サイドメニュー

モバイルサイト

株式会社みんなの笑顔治療院 フランチャイズ募集サイトスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら